Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS月例パッチがリリース、一部でゼロデイ攻撃が発生 - 公開済み脆弱性にも対処

また報告より一定期間を経過したとして、Zero Day Initiative(ZDI)が先に公開した「Microsoft JETデータベースエンジン」に関する脆弱性「CVE-2018-8423」を修正した。悪用の報告は受けていないという。

「Windowsカーネル」において権限昇格が生じる「CVE-2018-8497」、「Azure IoT Device Client SDK」におけるメモリ破壊の脆弱性「CVE-2018-8531」についても、すでに公開済みだという。

今回修正された脆弱性は以下のとおり。

CVE-2010-3190
CVE-2018-8265
CVE-2018-8320
CVE-2018-8329
CVE-2018-8330
CVE-2018-8333
CVE-2018-8411
CVE-2018-8413
CVE-2018-8423
CVE-2018-8427
CVE-2018-8432
CVE-2018-8448
CVE-2018-8453
CVE-2018-8460
CVE-2018-8472
CVE-2018-8473
CVE-2018-8480
CVE-2018-8481
CVE-2018-8482
CVE-2018-8484
CVE-2018-8486
CVE-2018-8488
CVE-2018-8489
CVE-2018-8490
CVE-2018-8491
CVE-2018-8492
CVE-2018-8493
CVE-2018-8494
CVE-2018-8495
CVE-2018-8497
CVE-2018-8498
CVE-2018-8500
CVE-2018-8501
CVE-2018-8502
CVE-2018-8503
CVE-2018-8504
CVE-2018-8505
CVE-2018-8506
CVE-2018-8509
CVE-2018-8510
CVE-2018-8511
CVE-2018-8512
CVE-2018-8513
CVE-2018-8518
CVE-2018-8527
CVE-2018-8530
CVE-2018-8531
CVE-2018-8532
CVE-2018-8533

(Security NEXT - 2018/10/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Chrome」にゼロデイ脆弱性 - アップデートの実施を
Veeamのデータ復元調整ツールに脆弱性 - 乗っ取りのおそれ
「Trend Micro Apex One」に7件の脆弱性 - アップデートで修正
機械学習ライブラリ「PyTorch」の分散RPCフレームワークに深刻な脆弱性
複数脆弱性に対処したGPUのアップデートをリリース - NVIDIA
BitDefenderのセキュリティ製品に脆弱性 - アップデートを提供
Arm製「Mali GPUカーネルドライバ」の旧版に脆弱性 - 悪用も
「WordPress」向けプラグイン「Icegram Express」に脆弱性 - すでに攻撃も
「PHP」に深刻な脆弱性、Windows版に影響 - アップデートがリリース
WP向けeラーニングシステム構築プラグイン「LifterLMS」に脆弱性