Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ビルシステム向けセキュリティソリューション - NTTセキュリティら

NTTセキュリティは、ビルシステム向けセキュリティ対策ソリューションを提供開始した。販売はNTTファシリティーズが担当する。

今回提供する「IoT時代のビルシステム向けサイバーセキュリティソリューション」は、ビル内の電気設備や空調設備、防災、防犯設備などに対するサイバー攻撃を防御するサービス。これまでに蓄積したサイバー脅威情報や、サイバー脅威分析技術をもとに開発した。

具体的には、ビルシステムにおけるリスクを可視化し、セキュリティ対策の設計や導入支援を行うコンサルティングサービスを提供。さらにビル制御ネットワークを常時監視し、インシデントの検知や分析、攻撃の遮断、月次レポートなどを提供するマネージドセキュリティサービスを用意している。

同ソリューションのリリースを受けて、NTTファシリティーズでは、ビル向けトータルセキュリティソリューションにメニューを追加し、同サービスをワンストップで提供していく。

20180710_nf_001.jpg
マネージドセキュリティサービスの概要(図:NTTファシリティーズ)

(Security NEXT - 2018/07/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

健康産業支援施設サイトで個人情報が閲覧可能に - 山口県
「QVR」を実行するQNAP製品に深刻な脆弱性 - 更新を強く推奨
ZohoのUEM製品に深刻な脆弱性、すでに悪用も - 侵害状況の確認を
「Zoho ManageEngine ServiceDesk Plus」にあらたな脆弱性が判明
「Go」のWASMにバッファオーバーフローのおそれ
「QVR」が稼働するQNAP製NASにRCEの脆弱性が判明
「macOS」向けにゼロデイ脆弱性を修正するアップデート
Zohoの「ManageEngine ADSelfService Plus」に脆弱性 - すでに悪用も
Officeファイル開くとコード実行されるゼロデイ脆弱性が判明 - すでに悪用も
横浜「ジョイナス」のサイトが改ざん - 外部サイトへ誘導