Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ニコニコ狙う不正ログイン攻撃、数百万回規模の試行 - 分散したIPアドレスより攻撃

ドワンゴは、「niconicoアカウント」の利用者を狙った不正ログインが発生しているとして利用者に注意喚起を行った。数百万回規模の試行行為が確認されているという。

20180511_dw_001.jpg
注意喚起を行ったドワンゴ

同社によると、不正ログインの試行は5月上旬より目立っており、数百万回に及ぶという。発信元を分散させて試行を行っていると見られ、発信元のIPアドレスは多数にのぼるという。

同社は、今回の攻撃について同社以外で入手されたデータを用いたパスワードリスト攻撃であると分析。同社経由の情報流出については否定している。

不正ログインを許してしまったユーザーの件数についてはコメントを避けた。また対象となるユーザーに関してはログインを制限。パスワードの再設定を促す案内のメールを送信している。

(Security NEXT - 2018/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「KLab ID」で約3000件の不正ログイン - 2段階認証を必須化
通販サイトに対する21回のPWリスト攻撃を検知 - セシール
「KLab ID」で不正ログイン - 新規登録機能で攻撃対象を絞り込み
ディノス通販サイトに1605回のログイン試行 - 41件で不正ログイン
「CloudGuard」にウェブアプリやAPI保護機能を追加 - チェック・ポイント
「マイナビ転職」にPWリスト攻撃 - 履歴書21万人分に不正ログイン
LINEにPWリスト攻撃 - 2段階認証未適用の問合フォームが標的に
PWリスト攻撃が約10万回、約1500件が実在し半数超でログイン許す - ヌーラボ
セシール通販サイトに33件のPWリスト攻撃 - アカウント1件がログイン許す
動画サービス「Hulu」に断続的なPWリスト攻撃