Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校

コミュニケーションアートOCA大阪デザイン&IT専門学校は、セキュリティエンジニアを育成する4年制の専攻コースを設置すると発表した。

高度専門士を取得できる4年制の専攻コースに、セキュリティ技術を持つエンジニアを育成する「ホワイトハッカー専攻」を2019年4月より開設するもの。

同専攻コースでは、カリキュラムとしてセキュリティやネットワーク、ICTなどの基礎のほか、プログラミング、ITリテラシー、法令、コンプライアンスなどを学習。

企業からバグバウンティとしてセキュリティ調査の依頼を受け、学生が課題として実践的に学ぶ「産学連携教育」を行うほか、海外のセキュリティ関係企業に訪問し、特別講義などを受講する海外研修などを実施するという。

(Security NEXT - 2018/04/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

若年層の発想力や研究開発力を育成する「SecHack365」が受講生募集を開始
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
セキュキャン全国大会、週明け11日より募集開始
セキュリティ専門家2名や「セキュリティのアレ」に総務大臣奨励賞
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情報セ大
GMO、イエラエを子会社化 - 半数の発行株式を約92億円で取得
「JC3 Forum 2022」を3月に開催 - 脅威動向など解説
NICTがオンラインシンポジウム - 第5期中長期計画も披露
GSXがマザーズ上場 - 公募価格大きく上回る高値つけるも後場ストップ安に
JIPDEC、JCAN証明書発行事業をGMOグローバルサインに譲渡