Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

5分学習ツールに新コース - テーマはIPAの「情報セキュリティ5か条」

情報処理推進機構(IPA)は、学習ツール「5分でできる!情報セキュリティポイント学習」に、「情報セキュリティ5か条」に沿った新コースを追加した。

20180402_ip_003.jpg
IPAによる「情報セキュリティ5か条」

同ツールは、1テーマ5分で手軽に情報セキュリティについて学習できるツール。

おもに中小企業の従業員を対象としており、セキュリティに関するさまざまな事例を疑似体験しながら、正しい対処法を学ぶことができる。オフラインでも利用できるPDF版も提供している。

IPAでは、企業に最低限求められるセキュリティ対策をまとめ、「情報セキュリティ5か条」として公表、啓発活動を展開しているが、これら対策について学ぶことができるコースを今回あらたに用意した。

「OSやソフトは常に最新の状態にしよう」「ウイルス対策ソフトを導入しよう」「パスワードを強化しよう」「共有設定を見直そう」「脅威や攻撃の手口を知ろう」といった5種類の対策について学習、および確認テストを受けることができる。

(Security NEXT - 2018/04/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

インシデント対応学ぶ演習サービス - クラウドに模擬環境
NRIセキュア、CTFイベント「NetWars」を2月に開催 - 社会人も参加可
機械学習活用したクラウド型DLPサービス - パロアルト
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
中学校で答案用紙データ含む私物USBメモリが所在不明 - 長野市
ウェブエンジニア向けにセキュア開発の学習サービス - Flatt Security
次世代セキュリティ製品の検知回避を狙う「Emotet」
最新脅威やコロナ時代のセキュ課題など50以上のセッション - パロアルトがカンファレンスイベント
2020年2Q、67%のマルウェア亜種が定義ファイルを回避
サイバー保険を付帯した標的型攻撃メール訓練をOEM供給