Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

検察庁職員をかたる詐欺 - 電話で偽サイトに誘導して情報詐取

検察庁の職員になりすまして電話をかけ、同庁の偽サイトへ誘導して情報をだまし取ったり、現金を送付させる詐欺が発生している。同庁では注意を呼びかけている。

同庁によると、確認された手口では、同庁の職員を名乗る人物が電話により同庁のウェブサイトに似せた偽サイトへアクセスするように指示。ウェブサイトより銀行口座などの情報を入力するよう要求したり、指定した口座へ現金を振り込むよう指示していたという。

同庁では、職員が電話でウェブサイトへアクセスするよう求めたり 、現金の振り込みを求めるようなことはないと説明。類似した電話を受けた場合はすぐに切り、検察庁へ電話で問い合わせるよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2018/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ドコモオンラインショップでギフトコードの不正購入被害 - 回線認証を逆手に
「問い合わせフォーム」からの「なりすまし投稿」に警戒を - 不審URLに誘導
公共機関装うSNS上の偽アカウントに注意 - DMでフィッシングサイトに誘導
「JETRO」のなりすましメールに注意 - 役員名乗るケースも
ログイン情報だまし取る「偽メルカリ」に注意 - メルペイ決済で悪用被害も
ワクチン予約受付を装うスミッシング、「不在通知」のグループ関与か
Instagramにハワイ州観光局の偽アカウント - フィッシングDMを送信
消費者庁が「サポート詐欺」に注意喚起 - MSロゴなど悪用
鹿児島県、Instagramの偽アカウントに注意喚起 - 個人情報を詐取
東大総長を装う「なりすましメール」に注意