Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブロックチェーンを活用したIoT機器のプロビジョニングシステム

アイビーシーは、ブロックチェーンを活用したIoT機器のプロビジョニングシステム「kusabi」の実証実験を開始した。

同サービスは、ブロックチェーンを利用した認証システムと、デバイスのプロビジョニングシステムを組み合わせたもので、IoT機器によるシステムを構築するためのソリューション。

IBMによるアプリケーション開発のコンサルティングサービス「IBM Cloud Garage for Blockchain」を活用。認証局やハードウェアに依存せず、機器を認証できる環境を提供するとし、マルウェア対策については、ホワイトリストを利用することで不要になると説明している。

同社では、同サービスの実証実験を推し進め、実用化を目指すとしており、IoTデバイスベンダーやインテグレーターによるエコシステムを構築していきたいとしている。

(Security NEXT - 2017/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

脆弱IoT機器の発見管理技術を共同研究 - ゼロゼロワンと横国大
IPA、「情報セキュリティ白書2021」を発行 - 無料PDF版も提供予定
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
FFRI、先端技術分野の脅威分析やトレーニングなど新サービス
エフセキュアと加賀FEI、IoT機器のセキュ診断で協業
IoT検索エンジン「Karma」にリスクの可視化機能
IoT機器開発者向けにガイドライン - NRIセキュア
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー