Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正端末利用を防ぐ「eSIM」を開発 - NTTコムとトレンド

NTTコミュニケーションズとトレンドマイクロは、セキュリティ機能を備えた「eSIM」を共同で開発した。2022年度中のサービス化を目指している。

通信プロファイルの保存領域から分離したアプレット領域を備えるNTTコム独自の「eSIM」を活用したソリューションを共同で開発したもの。

アプレット領域にはサードパーティがアクセスでき、保存されたコンポーネントより「eSIM」が提供する「API」を利用することが可能。今回、トレンドマイクロのモバイル向けセキュリティソリューション「Trend Micro Mobile Network Security」のコンポーネント「TMMNS Endpoint Protection」を実装した。

トレンドマイクロでは、従来より同コンポーネントを自社で提供するSIMカードに組込み、ローカル5G向けセキュリティソリューションとして展開してきたが、「eSIM」による採用は今回がはじめて。

(Security NEXT - 2022/02/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IoT機器ごとにカスタマイズして提供する攻撃対策ソリューション
クラウド処理を活用、「PAN-OS 10.2 Nebula」をリリース - パロアルト
家庭向けIoT機器のマルウェア感染や脆弱性状況を無料で検査するサービス
VPN接続してネットワーク内のIoT機器リスクを可視化するサービス
脆弱IoT機器の発見管理技術を共同研究 - ゼロゼロワンと横国大
IPA、「情報セキュリティ白書2021」を発行 - 無料PDF版も提供予定
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
FFRI、先端技術分野の脅威分析やトレーニングなど新サービス
エフセキュアと加賀FEI、IoT機器のセキュ診断で協業
IoT検索エンジン「Karma」にリスクの可視化機能