Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「CRYPTRECシンポジウム2017」が12月に開催

情報処理推進機構(IPA)と情報通信研究機構(NICT)は、12月18日に都内で「CRYPTRECシンポジウム2017」を開催する。

同イベントは、電子政府推奨暗号の安全性についての評価や、暗号技術の活用にあたって調査を行っているプロジェクト「CRYPTREC(Cryptography Research and Evaluation Committees)」の活動報告などを行うシンポジウム。

2016年度、2017年度の活動状況や、暗号技術の安全性評価や利活用に関する検討状況について報告する予定。

会場は品川シーズンテラスカンファレンス。参加費は無料だが、事前申し込みが必要。申し込みはメールで受け付けており、締め切りは12月13日17時。先着順で定員に達した時点で受け付け終了となる。イベントの詳細、申し込み方法などは、同イベントのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2017/11/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

投資主や名刺などの個人情報が流出した可能性 - ユナイテッド・アーバン投資法人
資産運用会社にサイバー攻撃、サーバが暗号化 - ユナイテッド・アーバン投資法人
警察へのランサム被害報告、1年で倍増 - 目立つ「VPN機器」経由の侵入
ランサム被害で個人情報流出の可能性 - クロスプラス
【お知らせ】ブラウザによる警告表示のお詫び
ロジテックがフォレンジックサービスに参入 - メーカーや機器問わず対応
玄関マット製造会社に対するランサム攻撃 - 流出VPN認証情報で侵入か
ベトナム工場にサイバー攻撃、生産への影響は軽微 - 日邦産業
パスワード管理ソフト「LastPass」に不正アクセス - 開発情報が流出
SOMPOホールディングスの海外グループ会社にサイバー攻撃 - サーバ7台が被害