Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バリオセキュア、ウェブのセキュリティ診断サービスを開始

バリオセキュアは、ウェブ環境におけるセキュリティ状況を診断するサービス「Vario SecurityScan」を提供開始した。

同サービスは、インターネット経由で企業のウェブ環境における脆弱性について調査する診断サービス。アクセスが少ない時間など、診断を実施する時間帯を指定することが可能。

発見した脆弱性については、共通脆弱性評価システム「CVSS」に基づきスコアリングし、レポートを提供する。

(Security NEXT - 2017/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
「LIQUID eKYC」、「収入証明書」や「健康診断書」の撮影に対応
BSIグループとイエラエセキュリティ、デジタルフォレンジック分野で協業
サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
Linuxサーバの脆弱性可視化サービス - サイバートラスト
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
攻撃ルートや対策効果を可視化するサービス - NEC
「Azure」のセキュリティ対策やコストを診断 - 日商エレ
攻撃者に狙われる「非公開ファイル」のチェック機能 - ビットフォレスト
ウェブアプリや周辺インフラにも対応する脆弱性診断サービス