Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バリオセキュア、ウェブのセキュリティ診断サービスを開始

バリオセキュアは、ウェブ環境におけるセキュリティ状況を診断するサービス「Vario SecurityScan」を提供開始した。

同サービスは、インターネット経由で企業のウェブ環境における脆弱性について調査する診断サービス。アクセスが少ない時間など、診断を実施する時間帯を指定することが可能。

発見した脆弱性については、共通脆弱性評価システム「CVSS」に基づきスコアリングし、レポートを提供する。

(Security NEXT - 2017/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ブロックチェーンの脆弱性診断サービスを提供 - ProVision
RPAなど活用したウェブアプリの定額診断サービス - ラック
ECサイトの無償脆弱性診断を希望する中小企業を募集 - IPA
「Log4Shell」の診断サービスを期間限定で - セキュアブレイン
「VAddy」の「Log4Shell」診断、無料試用でも - 1月末まで
トレンドがLog4Shell無料診断ツール - エンドポイントとウェブアプリに対応
「Log4Shell」の有無やログ内の攻撃痕跡を無料調査 - SHIFT SECURITY
ウェブアプリに対する「Apache Log4j」の無償診断を期間限定提供 - ラック
クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
「LIQUID eKYC」、「収入証明書」や「健康診断書」の撮影に対応