Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パーソルP&T、「Office365」など対象としたSOCサービス

パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンスビジネスソリューションズ)は、「Microsoft365 SOCサービス」を提供開始する。

同ソリューションは、「Office365」「Windows10」「Enterprise Mobility + Security」の導入企業を対象としたセキュリティオペレーションセンターによるログ解析、分析サービス。

マイクロソフトの協力のもと、対象サービスにおけるログを解析。マルウェアやなりすまし、ブルートフォース攻撃、情報収集、権限の昇格、個人情報の持ち出し、不正行為などを検知できるとしており、攻撃範囲の特定や攻撃者の追跡などに対応する。

(Security NEXT - 2017/09/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
SIEM新版「ArcSight 2020」、SOARや脅威ハンティングなど機能強化
脅威の検知や対応を支援する「Infinity SOC」 - チェック・ポイント
パブリッククラウドの監査サービス - CECとソフォス
EDRやクラウドSIEMなど含むMDRサービス - ラピッドセブン
キヤノン、ESET製EDRのMSSを開始 - SOCはBBSecが提供
エンドポイント対策サービスにEDR機能を追加 - IIJ
Kaspersky、一部脅威インテリジェンスをオープンに
斜め顔やマスク姿にも対応する顔認証技術をAPIで提供
ESETの脅威情報サービスを提供 - キヤノンMJ