Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

富士通とトレンド、コネクテッドカーのセキュリティ対策で協業

富士通と、トレンドマイクロは、コネクテッドカーのセキュリティ対策で協業した。

自動車関連メーカーに対し、コネクテッドカーにおける車両の動作情報を監視する富士通のサービス「V-SOC(Vehicle-Security Operation Center)」と、クラウドインフラに対する攻撃を検知、分析する「Trend Micro Cloud One」を組み合わせて提供するもの。

収集したデータをSIEMなど用いて相関分析することで、インシデント発生時に車両とクラウドの両側面から攻撃の起点や影響範囲を特定できる環境を提供することができるとしている。

2022年1月より提供を開始し、国内外の自動車メーカーやサプライヤー、リース事業者、レンタル事業者などを対象にソリューションを展開していく。

(Security NEXT - 2021/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

尼崎市、スマホ紛失の虚偽報告で懲戒処分 - 「USB紛失事案が頭をよぎり」
コンテナ管理プラットフォーム「Rancher」に深刻な脆弱性
macOS向けアップデート - 複数脆弱性を修正
委託先にサイバー攻撃、顧客などへ脅迫メール届く - 北関東マツダ
様式と誤って個人情報含むファイルをメール送信 - 嘉手納町
調達業務の見積依頼で、受信者間にメアド流出 - 日本国際協力システム
多数システムでランサム被害、復旧や事業継続に追われる - ならコープ
正規の「リモート管理ソフト」が攻撃者のバックドアに - 米政府が警戒呼びかけ
狙われる「Telerik UI for ASP.NET AJAX」の既知脆弱性
「BIND 9」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートが公開