Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東京ガスの料金照会サイトにPWリスト攻撃 - 10万回超のログイン試行

東京ガスが、顧客向けに提供している料金のウェブ照会サービスに対し、「パスワードリスト攻撃」による不正アクセスが行われたことがわかった。

20170904_tg_001.jpg
パスワードリスト攻撃を受けた「myTOKYOGAS」

同社によれば、攻撃を受けたのは、ガスや電気の料金をインターネットで照会できる顧客向けウェブサイト「myTOKYOGAS」。

本来の利用者とは異なる第三者が、不正にログインを試みる「パスワードリスト攻撃」を受けたという。

8月31日15時ごろ、同サイトで大量のログインエラーが発生していることから攻撃へ気が付いた。

同サイトを停止して調査を行ったところ、同月30日16時ごろから、海外の特定プロバイダが保有する複数のIPアドレスから、10万回を超えるアクセスの試行が行われており、そのうち17件のアカウントでログインを許したことが判明した。氏名やガス電気の請求予定金額、保有ポイントなどが閲覧されたおそれがある。

(Security NEXT - 2017/09/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ニトリにPWリスト攻撃、スマホアプリ経由で - 約13万アカウントがログイン許した可能性
サンドラッグの複数関連サイトにPWリスト攻撃
看護関係者向けサイトへのPWリスト攻撃、調査結果が明らかに - 試行回数は6882万件
看護関係者向け会員サイトにPWリスト攻撃 - P不正交換も
ブラザー会員サイトで不正ログイン、P交換被害も - 3月末からアクセス急増
ふるさと納税支援サイトにPWリスト攻撃 - 2000以上のIPアドレスから
「KLab ID」で約3000件の不正ログイン - 2段階認証を必須化
通販サイトに対する21回のPWリスト攻撃を検知 - セシール
「KLab ID」で不正ログイン - 新規登録機能で攻撃対象を絞り込み
ディノス通販サイトに1605回のログイン試行 - 41件で不正ログイン