Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティや情報モラル教える指導者の養成セミナー - SPREAD

セキュリティ対策推進協議会(SPREAD)は、セキュリティや情報モラルを教える立場の人材を育成する指導者養成セミナーを、全国6カ所で開催する。

同セミナーは、セキュリティや情報モラルについて教える立場にある人を対象にしたもので、聞き手の理解を得るための教え方の要点やテクニックについて学ぶ。

2017年度は、地域におけるセキュリティの課題を解決できる人材を育成するため、開催地の状況にあわせてセミナーの内容を調整した。

9月16日から2018年2月24日まで、毎月1回開催する。開催地は都内3カ所のほか、静岡県、岐阜県、福岡県など6カ所。定員は各会場30人で、先着順となっている。費用は3000円。セミナーの詳細および申し込みは、案内ページから。

(Security NEXT - 2017/08/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IPA、「情報セキュリティ白書2021」を発行 - 無料PDF版も提供予定
セキュリティがテーマのコミック配信企画、シーズン2が始動
「セキュリティ・キャンプ全国大会」、応募締切は5月31日
約3分の1の企業がIoTやOTでセキュリティ事故を経験
「サイバーセキュリティ体制構築・人材確保の手引き」を改訂 - 経産省
機器出荷前のセキュ検証を効果的に行うための手引き - 経産省
セキュ産業創出する人材育成目指した「SecHack365」 - 受講生募集が開始
若年層向け人材育成プログラム「SecHack365 2019」が始動 - 参加者募集を開始
セキュリティ分野の総務大臣奨励賞、登大遊氏ら受賞
「JNSA賞」が発表、フィッシングハンターのKesagataMe氏ら受賞