Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティや情報モラル教える指導者の養成セミナー - SPREAD

セキュリティ対策推進協議会(SPREAD)は、セキュリティや情報モラルを教える立場の人材を育成する指導者養成セミナーを、全国6カ所で開催する。

同セミナーは、セキュリティや情報モラルについて教える立場にある人を対象にしたもので、聞き手の理解を得るための教え方の要点やテクニックについて学ぶ。

2017年度は、地域におけるセキュリティの課題を解決できる人材を育成するため、開催地の状況にあわせてセミナーの内容を調整した。

9月16日から2018年2月24日まで、毎月1回開催する。開催地は都内3カ所のほか、静岡県、岐阜県、福岡県など6カ所。定員は各会場30人で、先着順となっている。費用は3000円。セミナーの詳細および申し込みは、案内ページから。

(Security NEXT - 2017/08/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

国内企業の4割がCISOを設置 - 経営層の専任は2.9%
CSIRT人材の育成方法をまとめた資料を公開 - 日本シーサート協議会
登録セキスぺ試験、午後試験を見直して60分短縮
富士通、セキュリティ研究でイスラエルに新拠点 - 国内からも人材派遣
セキュ人材採用、日本は実務経験を重視 - キャリアパス提供は他国の半数以下
国境超えた仲間とセキュリティを学ぶ「GCC 2023シンガポール」 - 参加者募集がスタート
国内セキュ人材は前年比40.4%増、それでも5.6万人不足 - (ISC)2調査
SIA、「ファクトチェックセンター」を設置 - 真偽検証して情報配信
産官学が連携、セキュリティ人材の育成を推進
「情報セキュリティ白書2022」の無料PDF版を公開 - IPA