Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DOS、USBデバイスの制御ソフトを発売

ディー・オー・エスは、USBデバイスの接続を制御するソフト「Device Shutter」を12月1日より発売する。

同製品は、USBメモリをはじめ、USB接続の外付けドライブ、デジタルカメラ、スマートフォンなどパソコンのUSBポートに接続するデバイスの使用を制限するソフトウェア。

ブラックリストによる制限だけでなく、ホワイトリストにより特定のデバイスのみ使用を許可することも可能。価格は、5ライセンス8640円から。

(Security NEXT - 2015/11/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
大規模環境に対応する制御システム向けIPS製品 - トレンド
FWルールを自動生成する産業制御システム向けルータ - フエニックス
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU