Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、米HPよりTippingPointを約3億ドルで買収

トレンドマイクロは、米Hewlett-Packardのセキュリティ関連部門であるTippingPointを買収したと発表した。

同社によれば、今回の買収額は約3億ドルで、すでに正式契約を締結しており、契約は2015年第4四半期末までに完了する予定。

同社は今回の買収を通じてTippingPointの顧客はもちろん、侵入防止をはじめとする技術や知財、ノウハウなどを取得。今回獲得した資産を融合した「ネットワークディフェンスユニット」を設置し、3500以上の顧客企業へサービスを展開していく。

また今後両社は、再販や管理サービス、OEMのほか、セキュリティインテリジェンス、アプリケーションやデータのセキュリティ対策についても、戦略的パートナーシップを結んでいくという。

(Security NEXT - 2015/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Interop Tokyoが幕張メッセで開幕 - 「Best of Show Award」が発表
サービス終了した「Visionalist」のタグ、約800サイトに残存 - 一時水飲み場攻撃と同じスクリプトも配信
サービス終えた「ログ解析サービス」のドメインを第三者が取得 - タグの除去徹底を
GMO、イエラエを子会社化 - 半数の発行株式を約92億円で取得
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
「FireEye」が「Mandiant」に社名変更 - クラウドプラットフォームに注力
「Pulse Connect Secure」脆弱性で国内法人もアナウンス
NEC子会社、法執行機関向け機密情報管理ソフトの開発会社を買収
さよなら「Adobe Flash Player」 - 2020年末でサポート終了
イー・ガーディアン、JP-Secureを完全子会社化