Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、ネットワーク機器を仮想化するNFV技術を活用した新サービス

NTTコミュニケーションズは、NFV技術を活用したネットワークサービス「Arcstar Universal One アドバンストオプション」の国内提供を開始した。

企業向けネットワークサービス「Arcstar Universal One」に、ネットワーク機器を仮想化するNFV技術を活用したオプションサービスを追加したもの。

ファイアウォールや不正侵入防御、URLフィルタリングなどのセキュリティ機能をパッケージ化したゲートウェイやVPNゲートウェイを提供。また拠点間における通信で遅延の遅延によるパフォーマンス低下を改善するアプリケーション高速化機能などを提供する。

同社は、導入コストの削減や納期の短縮、運用オペレーションの稼働削減など、様々な効果が期待できるとしてサービスの拡大を図りたいとしている。

(Security NEXT - 2015/02/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

都、都内中小企業のセキュ対策経費に助成金 - VPNも対象
ファイル送受信機器にゼロデイ攻撃、情報流出の可能性 - 内閣府
「Pulse Connect Secure」のゼロデイ攻撃に中国支援組織が関与か - FireEye指摘
「SonicWall Email Security」にゼロデイ攻撃 - 修正プログラムがリリース
米政府、「Pulse Connect Secure」のゼロデイ脆弱性対応で緊急指令
クラウドのワークロード向け「Carbon Black」に深刻な脆弱性
F5の「BIG-IP」に深刻なRCE脆弱性 - 早急に更新を
準備中だった「FileZen」のセキュリティアップデートがリリース
SonicWall、VPN製品向けに追加アップデート - すぐに更新を
ファイル送受信製品「FileZen」に脆弱性 - アップデートは準備中、緩和策の実施を