Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、ネットワーク機器を仮想化するNFV技術を活用した新サービス

NTTコミュニケーションズは、NFV技術を活用したネットワークサービス「Arcstar Universal One アドバンストオプション」の国内提供を開始した。

企業向けネットワークサービス「Arcstar Universal One」に、ネットワーク機器を仮想化するNFV技術を活用したオプションサービスを追加したもの。

ファイアウォールや不正侵入防御、URLフィルタリングなどのセキュリティ機能をパッケージ化したゲートウェイやVPNゲートウェイを提供。また拠点間における通信で遅延の遅延によるパフォーマンス低下を改善するアプリケーション高速化機能などを提供する。

同社は、導入コストの削減や納期の短縮、運用オペレーションの稼働削減など、様々な効果が期待できるとしてサービスの拡大を図りたいとしている。

(Security NEXT - 2015/02/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「VMware Cloud Foundation」に深刻な脆弱性 - OSSの既知脆弱性に起因
「PAN-OS 8.1」に認証回避のおそれ - サポート対象機種にも注意を
Palo Alto製品の脆弱性を悪用した反射型DoS攻撃が発生
都、都内中小企業のセキュ対策経費に助成金 - VPNも対象
Palo Alto Networks製品に脆弱性 - 反射型DoS攻撃の踏み台となるおそれ
F5、8月のセキュリティパッチを公開 - 「BIG-IP」などの脆弱性に対処
「Cisco ESA」などに深刻な脆弱性 - 認証バイパスのおそれ
Interop Tokyoが幕張メッセで開幕 - 「Best of Show Award」が発表
クラウド利用機器にサイバー攻撃、脆弱性公表から3日後に - 富士通
SonicWallのVPN製品に複数の脆弱性 - アップデートが公開