Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ先技、Oracle DB保護する「Zero Data Loss Recovery Appliance」を導入

NTTデータ先端技術は、Oracle Databaseの保護システム「Zero Data Loss Recovery Appliance」を導入した。実機検証環境における導入は世界初だという。

同アプライアンスは、データベースのバックアップ運用管理を実現するシステム。同社では2012年4月より運営している「Oracle Engineered Systemsラボ」を増強したもの。

同社と日本オラクルにより共同検証を実施し、検証成果の公開するなどバックアップ運用における課題解決とビジネス拡充に向けた取り組みを強化。クラウド、ビッグデータといった需要に対応し、ソリューション開発に取り組む。

(Security NEXT - 2014/12/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

警察庁、2021年上半期に61件のランサム被害把握 - 目立つVPN経由の感染
ファイルサーバのAWS移行とファイル暗号化を支援 - ALSI
ニップン、同時多発的に暗号化被害 - バックアップも
バイト求人や従業員の情報がランサム被害 - パソナ子会社
サイト改ざんでフィッシングページ設置 - 日本信号子会社
MSPも利用するIT管理ツールがゼロデイ攻撃の標的に - 日本でも検知
「Azure」のセキュリティ対策やコストを診断 - 日商エレ
米NSA、セキュアなオンライン会議を導入するためのガイダンス
サイトの個人情報が不正削除、外部流出の可能性も - 中日新聞関連3紙
サーバが攻撃の踏み台に、CMS導入ファイル狙われる - 茨大工学部同窓会