Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アドレスを偽った迷惑メールは削除を - 日本精神神経学会が注意喚起

日本精神神経学会のメールアドレスを詐称した迷惑メールが多数送られているとして、同学会では注意喚起を行った。

問題のメールは差出人を学会事務局などに偽って送られており、件名は「○○からフォローのリクエストが届いています。承認しますか?」などとなっている。

メール本文には「承認する」「辞退する」などのボタンが表示されているが、同学会ではこれらをクリックせず、メールを速やかに削除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/10/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メルアカに不正アクセス、迷惑メールが送信 - 山口県信用保証協会
メルマガ配信委託先に不正アクセス、スパム配信される - 全国公立文化施設協会
従業員メルアカに不正アクセス、スパム踏み台に - 組込機器メーカー
メールサーバがフィッシングメールの踏み台に - 広済堂HD子会社
テスト用アカウントに不正アクセス、スパム踏み台に - 出水市
主要上場企業のDMARC導入が加速 - 本格運用はドメイン全体の5%未満
メールアカウントに不正アクセス、スパム踏み台に - TRE HDグループ会社
日本のDMARC導入率13%、米豪と大きな差 - NRIセキュア調査
デジタル庁かたる不審電話 - 「電話を強制的に止める」と不安煽る
メルマガ登録者情報が流出、犯行声明メールも - 大阪の楽団