Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立ソリューションズ、「内部不正防止ソリューション」をリリース

日立ソリューションズは、内部関係者による機密情報漏洩リスクを軽減する「内部不正防止ソリューション」を提供開始した。

同ソリューションは、内部不正対策を「認証強化・ID管理」「監視・監査」「持ち出し制御」「データ統制」の4つのカテゴリーに分割。関連製品をソリューションとして展開するもの。

持ち出し制御として、情報漏洩防止ソリューション「秘文」、データ統制では「活文NAVIstaff」など、目的にあわせたソリューションを用意している。

また専門コンサルタントが、情報処理推進機構(IPA)の「組織における内部不正防止ガイドライン」に基づいて現地ヒアリング調査を行う「現状分析サービス」を提供。その結果を踏まえ、不足部分を補うためのソリューションを提案していく。

(Security NEXT - 2014/10/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府の脆弱IoT機器調査「NOTICE」、2月20日から - イメージキャラクターにカンニング竹山さん
個人情報含むファイルを検出し、傾向と対策を示すサービス
マルウェアに感染でなりすましメール - 浄水器販売会社
国内組織で「HIDDEN COBRA」のマルウェアを観測 - ファイルサイズは約150Mバイト
「攻撃遮断くんサーバセキュリティタイプ」に遮断IPが追加不能となる脆弱性
海外出張先で個人情報含むPCが鞄ごと盗難 - 金沢大
米政府、北朝鮮関与「BeagleBoyz」に注意喚起 - 金融機関狙う「FASTCash 2.0」を展開か
VPN認証情報漏洩に見る脆弱性対策を浸透させる難しさ
VPNアカウント流出、内部侵入は否定 - 平田機工
患者情報含む書類が鞄ごと所在不明に、盗難か - 総合南東北病院