Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、SOHO向け製品を発売 - 決済保護やファイルサーバ保護に対応

logokp1.jpg

カスペルスキーは、小規模企業や組織を対象としたセキュリティ対策ソフト「カスペルスキースモール オフィスセキュリティ」を提供開始した。

同製品は、従業員10人以下の小規模事業者向けセキュリティ対策ソフト。ウイルス対策機能やパスワード管理機能のほか、口座番号やクレジットカード番号の入力時に専用ブラウザを利用することでデータの盗聴をブロックするネット決済保護機能などを提供する。

また、ファイルサーバの保護機能を用意。内部ネットワーク上にあるパソコンを監視できる簡易管理機能を搭載した。コンシューマー向け製品と同じ感覚で利用できるという。

価格は、最小構成でPC5台とモバイル5台が利用できる1年版が1万3824円。PC5台とモバイル5台にくわえ、ファイルサーバ1台に対応する1年版が2万6784円。PC10台とモバイル10台、ファイルサーバ1台の1年版が3万7584円。

(Security NEXT - 2014/07/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2021年1Qの標的型攻撃メール報告は13件 - 「Emotet」関連報告は収束へ
ブラウザの通知機能を悪用、巧妙な「偽アラート」に注意
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
「ウイルスバスター」のメインテナンス通知を装う偽メールに注意
SaaS型セキュ対策が活況 - アプライアンスは需要後退
コロナ禍ではじめて迎える冬期長期休暇 - あらためてセキュ対策の確認を
ランサムウェアからソフトウェア開発企業を守る10カ条 - CSAJ
標的型攻撃のレスキュー支援、2020年上半期は45件
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
凶暴性増すランサムウェアの裏側 - 今すぐ確認したい「意外な設定」