Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイボウズ、バグハンターのための合宿イベント開催 - 参加者交流や技術向上を支援

サイボウズは、同社クラウドサービスにおける脆弱性を合宿形式で発見するイベント「cybozu.comバグハンター合宿」を8月に都内で開催する。

同社では2013年11月に脆弱性発見コンテストをオンラインで実施したが、参加者からオフラインイベントについても要望が寄せられたことから、同イベントを企画した。

特別ゲストとして、はせがわようすけ氏、mala氏、ren_hx氏、masato kinugawa氏を招く予定。参加者には、脆弱性報奨金制度に基づいた報奨金のほか、賞品も用意されている。

またSECCON実行委員会と協力し、参加者による情報交換が行えるようプログラムを用意。参加者を技術向上の面からも支援する。

合宿は8月6日、7日の2日間を予定しており、参加費は無料。食事も提供される。参加条件として、過去に脆弱性発見プログラムに参加した経験が必要。定員は18名で、募集締切は7月9日。詳細は同社ウェブサイトから。

(Security NEXT - 2014/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

東京都、若年層向けにSNSトラブル防止動画コンテストを開催
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
「CODE BLUE 2022」、10月にハイブリッド開催 - 今年で10回目
LINE、賞金総額1万ドルのCTFイベントを開催
ウェブソースに顧客のメールアドレス - 壽屋
若年層向けプログラミングコンテストのサイトで個人情報が流出
イベント応募者の個人情報が閲覧可能に、フォーム設定ミスで - 佐賀県
12月に「SECCON CTF 2021」をオンライン開催 - 賞金総額100万円
セキュリティ啓発動画のコンテスト開催 - トレンド
応募企画を実現、セキュリティコンテスト「SECCONCON」開催