Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイボウズ、バグハンターのための合宿イベント開催 - 参加者交流や技術向上を支援

サイボウズは、同社クラウドサービスにおける脆弱性を合宿形式で発見するイベント「cybozu.comバグハンター合宿」を8月に都内で開催する。

同社では2013年11月に脆弱性発見コンテストをオンラインで実施したが、参加者からオフラインイベントについても要望が寄せられたことから、同イベントを企画した。

特別ゲストとして、はせがわようすけ氏、mala氏、ren_hx氏、masato kinugawa氏を招く予定。参加者には、脆弱性報奨金制度に基づいた報奨金のほか、賞品も用意されている。

またSECCON実行委員会と協力し、参加者による情報交換が行えるようプログラムを用意。参加者を技術向上の面からも支援する。

合宿は8月6日、7日の2日間を予定しており、参加費は無料。食事も提供される。参加条件として、過去に脆弱性発見プログラムに参加した経験が必要。定員は18名で、募集締切は7月9日。詳細は同社ウェブサイトから。

(Security NEXT - 2014/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「VMware Workstation」「同Fusion」に脆弱性 - 「クリティカル」も
アイドルコンテストのX公式アカウントが乗っ取り被害
先週注目された記事(2024年3月17日〜2024年3月23日)
送信した表計算ファイルの非表示部分に無関係の個人情報 - 朝日新聞
政府や独法関係者対象にCTFコンテスト「NISC-CTF」を開催
11月に「CODE BLUE 2024」が都内で開催 - トレーニングと講演で7日間
アジア地域の若年層向けCTF大会「ACSC 2024」が3月下旬に開催
コンテスト入賞作品を撤収中に紛失、その後返還 - 鳥取県
「SECCON CTF 2023」が開催 - 米韓混合チームが優勝
フォトコン審査資料が閲覧可能に、応募者情報も - 和歌山県社会福祉協議会