Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員が就職希望者の採用結果を知人に漏洩、SNSへの書き込みで判明 - クックパッド

料理情報サイトを運営するクックパッドは、同社の採用活動において、応募者の個人情報を従業員が外部へ漏らしていたことを明らかにした。

「面接に落ちたことを言いふらされた」などとSNS上に書き込みがあり、問題が発覚。同社が調査を行ったところ、約2年前に、面接を受けた就職希望者の情報を、同社従業員が外部に漏らしていたことが判明した。

就職希望者と従業員は知り合いで、友人に採用試験を受けて不採用となった事実を開示していたという。

今回の問題を受けて、同社では採用試験を受けた関係者に謝罪。従業員を譴責処分とするとともに、従業員教育を徹底いたいとしている。

(Security NEXT - 2013/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

JTB海外グループ会社にサイバー攻撃 - 犯行声明も
ランサムで業務データが暗号化、外部流出の可能性も - 水産加工会社
メルアドリストを誤ってメール添付 - ウォーターサークルくまもと
従業員メルアカが乗っ取り被害、訓練効果で早期に把握 - EIZO
誤送信で顧客のメールアドレス流出 - 北海道の菓子店
水道利用者の個人情報含む図面が所在不明 - 岡山市水道局
台湾子会社へのサイバー攻撃、従業員情報が流出 - 塩野義製薬
中国の再委託先、データを無許可で個人クラウドに - 村田製作所
個人情報含む資料を元従業員が第三者へ提供 - 日本管財住宅管理
子会社で患者リストをファイルケースごと紛失 - フクダ電子