Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

約15年前の採用関連情報などが一時掲示板から流出 - ヤフー

ヤフーは、約15年前の内部情報が、インターネット上の掲示板で一時公開されていたことを明らかにした。

同社によれば、同社経由の情報流出として掲示板に投稿されたという。同社の依頼により、すでに掲示板から情報は削除されている。

同社が調べたところ、掲載された情報は、1998年ごろの内部情報である可能性が浮上。応募者15人分の情報を含む採用活動の関連メールや、77人分の従業員用パスワードリストで、いずれも氏名が含まれる。

採用情報に関しては、保管期間である5年経過後に削除しており、パスワードについても、すでにシステムを変更している。パスワードの悪用は不可能で、現時点で同様の漏洩が発生する可能性もないとしている。

これら情報はすでに社内で保有しておらず、過去に外部へ流出した可能性があるが、流出元はわかっていない。同社では、個人情報が流出したとして厚生労働省に対して報告を行った。

(Security NEXT - 2013/08/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
不正アクセスで個人情報の削除被害 - 韓国農水産食品流通公社
新コロ患者情報をサイトに誤掲載、複合機でデータ取り違え - 神戸市
口座開設申込者の個人情報が流出した可能性 - 商品先物取引業者
海外出張先で個人情報含むPCが鞄ごと盗難 - 金沢大
VPNアカウント流出、内部侵入は否定 - 平田機工
学生情報含むUSBメモリを紛失、ファイルにはパスワード - 名大
最大11.7万件の登録者情報が流出か - グルメアプリ
テレワーク環境でマルウェア感染、社内に拡大 - 三菱重工
メルアカに不正アクセス、関係者へフィッシングメール - LINK-J