Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

約15年前の採用関連情報などが一時掲示板から流出 - ヤフー

ヤフーは、約15年前の内部情報が、インターネット上の掲示板で一時公開されていたことを明らかにした。

同社によれば、同社経由の情報流出として掲示板に投稿されたという。同社の依頼により、すでに掲示板から情報は削除されている。

同社が調べたところ、掲載された情報は、1998年ごろの内部情報である可能性が浮上。応募者15人分の情報を含む採用活動の関連メールや、77人分の従業員用パスワードリストで、いずれも氏名が含まれる。

採用情報に関しては、保管期間である5年経過後に削除しており、パスワードについても、すでにシステムを変更している。パスワードの悪用は不可能で、現時点で同様の漏洩が発生する可能性もないとしている。

これら情報はすでに社内で保有しておらず、過去に外部へ流出した可能性があるが、流出元はわかっていない。同社では、個人情報が流出したとして厚生労働省に対して報告を行った。

(Security NEXT - 2013/08/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

全住民情報を委託先が紛失、飲食後路上で眠り込みカバンなくす - 尼崎市
スニーカーフリマアプリで個人情報275万件が流出か
農業用品メーカーサイトで情報流出 - 診断で異常発見、被害認知に時間要す
印刷通販サイトの情報流出 - 外部調査であらたな対象者が判明
業務メールを私用メアドに送信、入力ミスで第三者に - 延岡市
ほくせんカードの会員サイトにSQLi攻撃 - 顧客情報4.4万件が流出の可能性
患者情報含む私物PC、電車へ置き忘れ紛失 - 順天堂医院
業務端末を置き忘れて紛失、個人情報は内部メールのみ - 名古屋電機工業
大阪市の公開資料にコロナ患者管理システムのパスワード - 2段階認証の盲点も
新型コロナ患者情報を県内全小学校へ誤送信 - 静岡県