Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

取引先の個人情報含む私用スマホを一時紛失 - 広告代理店

交通広告をはじめとする広告代理店業務を展開するエヌケービーにおいて、取引先担当者の個人情報が登録されたスマートフォンを、従業員が一時紛失した。

所在不明となっていたのは、従業員が個人で所有しているスマートフォン。取引先担当者の氏名および電話番号約100件が登録されていた。

4月16日22時半ごろから17日2時ごろにかけて、都内や帰宅途中に紛失した可能性があるとして事態を4月23日に公表。端末に対してセキュリティロックを設定し、警察へ被害を届けていた。

同社によれば、5月1日に従業員が利用した飲食店からスマートフォンが発見されたとの連絡があり、端末を回収。セキュリティロックや保存状態など確認したところ、異常は見つからなかったという。

(Security NEXT - 2013/05/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

相談依頼メールを個人スマホから誤送信 - 糸満市教委
業務用の携帯電話を移動中に紛失 - 在宅医療コンサル会社
JR東日本「えきねっと」にPWリスト攻撃 - アプリ経由で
HDD破壊後に台数確認なく、異常気付かず - ブロードリンク
顧客向けメール誤送信でメアド流出 - スマホケース製作会社
イオングループの金融サービスで不正ログイン、不正利用発生 - 電話番号改ざんして決済アプリ認証
登録者の個人情報77万件が流出 - 「アンとケイト」
アンケートシステムに不正アクセス、個人情報が流出 - Z会グループ会社
複数自治体などの省エネ支援サイトから登録者情報が流出 - 同一DB上データに影響波及
スマホゲームのプレゼント企画でメール誤送信