Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

未成年に対して上限額を超えた請求が発生 - グリー

グリーは、SNSサービス「GREE」において、未成年の利用者に対し、上限額を越える金額を請求する不具合が発生したことを明らかにした。

同社では未成年に対する請求金額について、15歳以下は月間5000円、19歳以下は1万円の上限を設けているが、利用上限フィルタが正しく設定されておらず、クレジットカード払いでフィーチャーフォンを利用する顧客に対し、制限を超えて決済できる状態が発生したという。

今回の障害は、2012年9月6日に同社のカスタマーサポートが利用実態調査を行った際に発見。2012年4月26日から9月7日にかけて発生しており、のべ733人に影響があった。期間中の超過額はあわせて2811万4470円にのぼるという。

同社では対象となる顧客へ個別に通知を送付し、申し出がある場合は手続きにしたがって料金を返還する方針。

(Security NEXT - 2013/01/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

新型コロナ拡大防止協力金申請者情報が流出 - 神奈川県
公共施設利用者の個人情報が流出、検索サイトに表示 - 弘前市
アクセス集中で不具合、会員情報が流出 - サッポロビール
大会申込フォームに不具合、個人情報が閲覧可能に - 日本学生相談学会
名刺交換機能に不具合、名刺情報が流出 - 東京ビッグサイト
電子お薬手帳サービス「おくすり手帳Link」で一時障害
LINEで意図に反する大量の「グループ招待」「友だち追加」 - バグ検証から拡大か
クラウドデータ消失の「ふくいナビ」、バックアップ判明し復旧へ
福井県の中小企業支援サイトで全データ消失 - クラウド契約先が手続ミス
マイナンバーカードの住所更新でミス、廃止状態に - 大阪市