Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

未成年に対して上限額を超えた請求が発生 - グリー

グリーは、SNSサービス「GREE」において、未成年の利用者に対し、上限額を越える金額を請求する不具合が発生したことを明らかにした。

同社では未成年に対する請求金額について、15歳以下は月間5000円、19歳以下は1万円の上限を設けているが、利用上限フィルタが正しく設定されておらず、クレジットカード払いでフィーチャーフォンを利用する顧客に対し、制限を超えて決済できる状態が発生したという。

今回の障害は、2012年9月6日に同社のカスタマーサポートが利用実態調査を行った際に発見。2012年4月26日から9月7日にかけて発生しており、のべ733人に影響があった。期間中の超過額はあわせて2811万4470円にのぼるという。

同社では対象となる顧客へ個別に通知を送付し、申し出がある場合は手続きにしたがって料金を返還する方針。

(Security NEXT - 2013/01/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

畜産生産者支援サイトで個人情報が流出 - キャッシュ機能追加に起因
メルマガで不具合、会員のメアドが流出 - 翻訳者向け会員制サービス
旧セミナー申込システムで個人情報流出の可能性 - 沖縄労働局
市サイトで送信した画像が閲覧可能に、マイナンバーなども - 佐賀市
端末の更新を失念、マイナンバーカード手続きで障害 - 長野市
ふるさと納税の特設サイトに不具合、他人の配送情報 - 京丹後市
住民向けアプリが外部アクセス可能に - 高砂市
Android版「COCOA」で不具合 - 実機の動作検証で判明
新型コロナ拡大防止協力金申請者情報が流出 - 神奈川県
キャンペーン登録者の個人情報が閲覧できる状態に - カゴメ