Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

GSX、「Dell SonicWALL」のマネージドサービスを提供

グローバルセキュリティエキスパート(GSX)は、ファイアウォール監視サービス「EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL」の提供を開始した。

同サービスは、機器の監視からインシデント発生時の対応までカバーするマネージドセキュリティサービス。ファイアウォールをはじめとする「Dell SonicWALL」の機器について、稼働の監視やインシデントの通知などへ対応する。

さらにリアルタイムによるログ分析やログの保存、月次レポートを提供。オプションでファイアウォールの設定変更や緊急時の対応支援などにも応じる。

また同社は、デルやマクニカネットワークスと販売面で協業。既存客や導入を検討している顧客に対して共同で販売を推進する。

(Security NEXT - 2012/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
UTMに1Uの高スループットモデルを追加 - ウォッチガード
小規模向けCisco製VPNルータに深刻なRCE脆弱性 - アップデートが公開
小規模向けの一部Cisco製ルータに深刻な脆弱性 - 更新予定なく利用中止を
SonicWall、VPN製品のゼロデイ脆弱性に対処 - 早急に更新を
SonicWallのリモートアクセス製品にゼロデイ脆弱性 - 高度な攻撃も
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
「PAN-OS」に情報漏洩など複数脆弱性が判明
Pepperl+FuchsやComtrolの制御機器に脆弱性 - ファームウェアの更新を
ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト