Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

GSX、「Dell SonicWALL」のマネージドサービスを提供

グローバルセキュリティエキスパート(GSX)は、ファイアウォール監視サービス「EAGLE TEAM SERVICE for Dell SonicWALL」の提供を開始した。

同サービスは、機器の監視からインシデント発生時の対応までカバーするマネージドセキュリティサービス。ファイアウォールをはじめとする「Dell SonicWALL」の機器について、稼働の監視やインシデントの通知などへ対応する。

さらにリアルタイムによるログ分析やログの保存、月次レポートを提供。オプションでファイアウォールの設定変更や緊急時の対応支援などにも応じる。

また同社は、デルやマクニカネットワークスと販売面で協業。既存客や導入を検討している顧客に対して共同で販売を推進する。

(Security NEXT - 2012/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

パロアルト製品に複数の脆弱性 - 深刻なRCE脆弱性も
イー・ガーディアン、JP-Secureを完全子会社化
「Emotet」対策でパスワード付きzip添付ファイルのブロックを推奨 - 米政府
NECのソフトェアWAFに脆弱性 - 権限昇格に悪用されるおそれ
SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
三菱電機製品の「TCPプロトコルスタック」に脆弱性 - 制御システムなどに影響
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
「ZeroShell」に対する脆弱性攻撃、国内でも観測
FWルールを自動生成する産業制御システム向けルータ - フエニックス
「ZeroShell」の既知脆弱性を狙った攻撃に注意