Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スターネットのクラウド型端末管理サービスが「iOS」に対応

スターネットは、クラウド型IT資産管理サービス「STAR-ISM CloudOne」の管理対象にiOSを追加し、4月17日より提供開始する。

同サービスは、クオリティソフトの「ISM CloudOne」をクラウド上で提供するもので、組織で利用するPCやスマートフォン、タブレット端末などの資産管理やセキュリティ管理を実現する。

PCではセキュリティ管理や資産管理、遠隔管理機能などを提供するほか、Android端末の管理機能が可能。さらに最新版ではiOSに対応した。

iOSでは、端末情報の収集や、リモートロック、データ消去などの紛失対策、アプリの機動制御、Wi-Fi/VPN接続設定、ネットワーク接続制御などの機能が利用できる。価格は、初期費用5万2500円。1台あたり月額735円。

(Security NEXT - 2012/04/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック
フォレンジック調査をサービスメニューに追加 - イエラエ
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験