Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィーとCTC、スマートデバイス管理ソリューションの提供で協業

マカフィーと伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は提携関係を強化し、企業向けスマートデバイス管理ソリューションを共同で展開する。

両社は今回の協業を通じて、マカフィーの「McAfee Enterprise Mobility Management」を活用した企業向けスマートデバイス管理システムについて、構築から運用までワンストップで提供する。

同システムは、「iOS」「Android」「Windows Mobile」をはじめ、幅広いプラットフォームに対応。スマートフォンやタブレット端末におけるセキュリティポリシーの設定、端末のロックやデータ消去、ソフトウェアの利用制御など、キャリアやOSに関係なく一元的に管理できる。

今後は、マルウェア対策製品との連携やクラウド化など、さらに協業範囲を拡大するとしており、関連ビジネスを含め、今後3年間に50億円の売上を目指している。

(Security NEXT - 2011/08/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック
フォレンジック調査をサービスメニューに追加 - イエラエ
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド