Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スターティア、企業向けストレージ「セキュアSamba」のセキュリティを強化

スターティアは、企業向けオンラインストレージサービス「セキュアSamba」の機能強化を7月下旬に実施する。

セキュアSamba
ファイル共有を実現する「セキュアSamba」

同サービスは、拠点間でファイル共有が行えるSaaS型オンラインストレージサービス。今回の機能強化では、「接続元IP制限」機能の追加。IPアドレスによる接続制限が行えるようになった。

またファイル移動時や削除時のログ出力に対応。ファイルの編集を制限する「読み取り専用フォルダ」の設定が可能になったほか、「ユーザーごとの利用容量の制限」が行える。

今回の機能強化による価格変更は実施せず、100Gバイトまでディスクを利用できるリミテッドプランで1万5750円/月。別途初期費用3万1500円が必要。

(Security NEXT - 2011/07/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ファイル転送サービス「Kozutumi」を提供開始 - ハートビーツ
上海のきらぼし銀子会社にサイバー攻撃 - 詳細を調査
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも
バックアップ製品に新版、ランサム対策も - ベリタス
改正個人情報保護法へ対応、施行時点で1割強が未対応
複数ソースのログを分析、課題と対策をレポートするサービス - 網屋
ランサム被害、個人情報約2万件が流出 - コンサル会社
元従業員の売却HDD内に業務文書、データ複製の連鎖で - ラック
ランサムウェア被害で顧客情報流出の可能性 - コンサル事業者
クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック