Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤフー、不正アクセス報道を否定 - 「登録情報漏洩の事実ない」

一部メディアが、「Yahoo! JAPAN」の登録情報漏洩による不正ログインの可能性について報じたことを受け、ヤフーは報道内容を否定するコメントを発表した。

問題の報道では、「Yahoo! JAPAN ID」のログイン履歴に、身に覚えがないクラウドサービスによる海外のIPアドレスが記録されていたとして、侵入を受けたと指摘。

掲示板サイトへ同様の報告が相次いで寄せられているとして、今後大規模な個人情報漏洩事件へ発展する可能性について示唆する内容だった。

これに対して同社は、「Yahoo! JAPANの登録情報の漏洩や、それにともなう不正アクセスの事実にない」として、報道内容について否定した。

(Security NEXT - 2011/05/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
動画サービス「Hulu」に断続的なPWリスト攻撃
クラウドサーバに不正アクセス、フィッシングの踏み台に - 岡山大
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違
フィッシング被害で顧客情報流出のおそれ - ダイワボウグループ会社
ゆうちょ銀「mijicaサイト」で不正ログインか - 一部で機械的な画面遷移
プラセンタ販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
慶大でシステム障害、一部学科で授業開始できず - 不正アクセスか
群馬特産物の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性