Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットスター、iOS向けフィルタリング対応ブラウザを機能強化

ネットスターは、1月に提供を開始しているiPhoneやiPad向けのブラウザ「NetSTAR ビジネスブラウザ powered by Yahoo! JAPAN」を3月にバージョンアップすると発表した。

同製品は、同社とヤフーが法人向けに提供しているiPhoneやiPad用のブラウザアプリ。スマートフォン上でURLフィルタリングを実現し、セキュリティ上問題があるサイトへの接続や、業務と関係ないサイトへのアクセスを制限できる。

最新版では、システム管理者向けの機能を強化しており、アクセスログの検索機能を追加。例外URLの登録可能件数を60件へ拡張したほか、ブラックリスト方式にくわえてホワイトリスト方式による閲覧制限に対応している。

(Security NEXT - 2011/02/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック
フォレンジック調査をサービスメニューに追加 - イエラエ
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド