Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、来年1月末にスマートフォンフィルタリング市場へ本格参入

デジタルアーツは、スマートフォン向けのフィルタリングソリューションを、2011年1月末を目処に市場へ本格参入する計画であることを明らかにした。

同社では、コンシューマー向けフィルタリングソフト「i-フィルターforスマートフォン」を開発し、今後利用者の増加が見込まれるスマートフォン市場へ参入するもの。

同ソフトをスマートフォンにインストールすることで、ウェブサイト閲覧時にフィルタリングを適用することが可能。「小学生」「中学生」「高校生」「大人」などのカテゴリセットを用意する予定だという。

さらに67種類のカテゴリから、フィルタリングの対象を選択し、設定することが可能。外部パソコンからフィルタリングを設定したり、インターネットの利用状況について確認できるほか、利用者が解除申請できるボタンを用意する。

対応プラットフォームについては、明らかにされておらず、同社では料金体系など含めて、今後発表する予定。また企業内で利用されるスマートフォン向けのソリューションについても開発していくという。

(Security NEXT - 2010/12/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック
フォレンジック調査をサービスメニューに追加 - イエラエ
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド