Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、来年1月末にスマートフォンフィルタリング市場へ本格参入

デジタルアーツは、スマートフォン向けのフィルタリングソリューションを、2011年1月末を目処に市場へ本格参入する計画であることを明らかにした。

同社では、コンシューマー向けフィルタリングソフト「i-フィルターforスマートフォン」を開発し、今後利用者の増加が見込まれるスマートフォン市場へ参入するもの。

同ソフトをスマートフォンにインストールすることで、ウェブサイト閲覧時にフィルタリングを適用することが可能。「小学生」「中学生」「高校生」「大人」などのカテゴリセットを用意する予定だという。

さらに67種類のカテゴリから、フィルタリングの対象を選択し、設定することが可能。外部パソコンからフィルタリングを設定したり、インターネットの利用状況について確認できるほか、利用者が解除申請できるボタンを用意する。

対応プラットフォームについては、明らかにされておらず、同社では料金体系など含めて、今後発表する予定。また企業内で利用されるスマートフォン向けのソリューションについても開発していくという。

(Security NEXT - 2010/12/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ロジテックがフォレンジックサービスに参入 - メーカーや機器問わず対応
スマホ向けにトラブル補償付きセキュリティパック - ソフトバンク
顔認証ログオンソフトに覗き込み検知機能 - NEC
eKYC時の顔データを用いて本人認証する新サービス - Liquid
米Transmit SecurityのPWレス認証製品を国内展開 - ラック
認証サーバ内に個人情報を保存しない顔認証ソリューションが機能強化
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
電子決済サービスのセキュリティリスクを評価するサービス - NRIセキュア
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ