Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、セキュリティキャンプの参加者を募集 - 今年は「ソフト」「ウェブ」「ネットワーク」に細分化

情報処理推進機構(IPA)は、学生を対象とした「セキュリティ&プログラミングキャンプ2010」を8月12日により4泊5日の日程で開催する。同機構では現在参加者の募集を行っている。

同イベントは、有識者による講義などを通じて、情報セキュリティやプログラム技術や意識の向上を目指すイベント。毎年実施しており今回で7回目を迎えた。

今回のキャンプではセキュリティコースを充実させ、「ソフトウェア」「ウェブ」「ネットワーク」へ細分化。それぞれの分野に関するセキュリティの専門知識を学習する。

同イベントは、22歳以下の学生を対象としており、参加費用は無料。募集人数は60人程度で、募集期間は、6月18日より7月5日17時まで。

(Security NEXT - 2010/06/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2020年2Q、67%のマルウェア亜種が定義ファイルを回避
サイバー保険を付帯した標的型攻撃メール訓練をOEM供給
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
財務省、実践的サイバー防御演習の見直し求める
サイトアクセスから不審端末絞り込むシステム - OKI
MS、APAC初「エクスペリエンスセンター」を開設
生徒の個人情報紛失で教諭を戒告処分 - 福岡市
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
在宅業務のためUSBメモリを持ち出し紛失 - 岡山の小学校