Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ対策ソフトからの「検知逃れ」を支援する闇サイト - サイト上には著名ブランドずらり

ウイルスを悪用するサイバー犯罪者を支援するサイトが発見された。RSAセキュリティが確認したもので、20種類以上の著名なセキュリティ対策ソフトにおける対応状況を、1ドル弱でチェックできるサービスを展開していた。

100325rs3.jpg
RSAセキュリティが発見した不正サイト

すでにマルウェアの販売をはじめ、ボットネットの貸し出しといったホスティング、さらに闇市場による現金化サービスなどが明らかになっているが、今回見つかったのは、サイバー犯罪者を対象としたウイルスのテストサイト。

セキュリティ対策ソフトで駆除されないか確認できるもので、サイトを発見したRSAセキュリティのマーケティング統括本部プロダクトマーケティングマネージャーである水村明博氏によれば、こうしたサイトは複数登場している。

100325rs2.jpg
サイバー攻撃を支援するサービスが次々と登場している(図:RSAセキュリティ)

(Security NEXT - 2010/03/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

【不正チャージ問題】金融機関口座の取引履歴、「合算」表示に注意を
カスタマイズ可能なフィッシングの模擬演習サービス- エフセキュア
複数端末が「Emotet」感染、なりすましメール送信 - ニッセイコム
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - マルハニチロ
「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
総務省、「NOTICE」調査を拡大 - 試行パスワードを約600種類に
政府の脆弱IoT機器調査「NOTICE」、2月20日から - イメージキャラクターにカンニング竹山さん
「Emotet」感染で大量のなりすましメールが送信 - 理研香料
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - 岩出建設