Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員がパスワードを詐取して預金を着服 - ソニー銀

ソニー銀行において、元従業員による預金の着服が発生していたことがわかった。パスワードを詐取して不正に出金したという。

2008年9月から2009年8月にかけて元従業員がパスワードを詐取して不正に引き出していたもので、10月13日に顧客より問い合わせがあり発覚した。元従業員は5口座から約3700万円を引き出し、借金の返済にあてていたという。

同行では問題発覚を受け、同行では元従業員について2009年10月に懲戒解雇したほか、管理監督者を処分した。さらに被害を受けた顧客に対して事情を説明し、被害金額を返還。監督官庁へ届け、元従業員を告訴するとともに、業務の見直しを実施した。

(Security NEXT - 2010/02/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
不正アクセスで個人情報の削除被害 - 韓国農水産食品流通公社
新コロ患者情報をサイトに誤掲載、複合機でデータ取り違え - 神戸市
口座開設申込者の個人情報が流出した可能性 - 商品先物取引業者
海外出張先で個人情報含むPCが鞄ごと盗難 - 金沢大
VPNアカウント流出、内部侵入は否定 - 平田機工
学生情報含むUSBメモリを紛失、ファイルにはパスワード - 名大
最大11.7万件の登録者情報が流出か - グルメアプリ
テレワーク環境でマルウェア感染、社内に拡大 - 三菱重工