Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員がパスワードを詐取して預金を着服 - ソニー銀

ソニー銀行において、元従業員による預金の着服が発生していたことがわかった。パスワードを詐取して不正に出金したという。

2008年9月から2009年8月にかけて元従業員がパスワードを詐取して不正に引き出していたもので、10月13日に顧客より問い合わせがあり発覚した。元従業員は5口座から約3700万円を引き出し、借金の返済にあてていたという。

同行では問題発覚を受け、同行では元従業員について2009年10月に懲戒解雇したほか、管理監督者を処分した。さらに被害を受けた顧客に対して事情を説明し、被害金額を返還。監督官庁へ届け、元従業員を告訴するとともに、業務の見直しを実施した。

(Security NEXT - 2010/02/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

LEDライト通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
庁内システムに職員が不正アクセス、ポエムなど書き込み - 郡山市
名義変更ハガキを旧名義人に誤送付、システム不備で - 東電EP
外部指摘で4年以上前の不正アクセスが判明 - 美容関連出版社
複合施設の関連PCが電車内で盗難被害 - 横浜市
業務用PCとスマホを電車内に置き忘れて紛失 - 朝日工業社
印刷通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出した可能性
職員が他課アカウントで不正アクセス、偶然1時間強で発見 - 伊東市
ふるさと納税寄付者の個人情報を庁内24部署にメールで誤送信 - 堺市
業務用ノートPCを帰宅途中に紛失 - 加賀電子