Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デバイス制御ソフト「DeviceLock」が「iPhone」や「BlackBerry」に対応

ラネクシーは、米DeviceLockのデバイス制御ソフトの最新版「DeviceLock V6.4.1」を2月24日より発売する。

同製品は、PC端末のインタフェースや無線接続、USBメモリをはじめとする外部メディアを制御し、データの不正な持ち出しなどを防止できるソフトウェア。操作のログやプリント情報の記録も行えるほか、Active Directoryとの連携にも対応している。

最新版では、マイクロソフトの最新OSである「Windows 7」をサポートしたほか、「iPhone」や「BlackBerry」の制御や監査に対応。「Lexar JumpDrive SAFE S3000 暗号化フラッシュドライブ」に対応し、「DriveCrypt」との統合により、暗号化されていないメディアへの書き込みを制御することができるようになった。

(Security NEXT - 2010/02/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
パナソニックとマカフィー、自動車SOCを共同構築
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
センサーと脅威情報を活用したリスク可視化プラットフォーム
AD対象のペネトレーションテストサービス - サイバートラスト
Wi-Fi対応警告灯「警子ちゃん」にDI機能搭載モデル
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
カスペ、APT攻撃や制御システムの脅威情報サービス - 個別調査も対応
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ