Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PCI DSS準拠を支援する米nCircleの脆弱性診断サービスを提供 - KCCS

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、PCI SSC認定スキャニングベンダ(ASV)である米nCircle Network Securityが開発した「PCIスキャンサービス」の提供を開始した。

クレジットカード業界の認証基準「PCI DSS」では、四半期に1度やネットワーク構成を大きく変更した際に脆弱性診断を実施することが要件とされており、同社では同サービスを通じてカード会社や加盟店、決済会社などの認証準拠を支援する。

すでに米国内で実施しているサービスを国内で展開し、診断は、顧客へのヒアリング内容をもとに実施。英語や日本語のレポートを提供する。料金は12万円から。

(Security NEXT - 2009/08/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Linuxサーバの脆弱性可視化サービス - サイバートラスト
攻撃者に狙われる「非公開ファイル」のチェック機能 - ビットフォレスト
ウェブアプリや周辺インフラにも対応する脆弱性診断サービス
ウェブアプリ開発の上流工程に対する脆弱性診断サービス
「EC-CUBE」の無償診断サービスが緊急脆弱性に対応 - 痕跡調査も
都の医療従事者向け「ワクチン接種予約システム」に複数不具合
パブリッククラウドのセキュ診断サービス - イエラエ
AD対象のペネトレーションテストサービス - サイバートラスト
ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス