Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

富士通SSL、DB暗号化製品「eCipherGate」の取扱を開始

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは、サイファーゲートのデータベース暗号化製品「eCipherGate」の取り扱いを開始した。

同製品は、アプリケーションがデータベースへデータを格納する際に暗号化を行うことができるセキュリティ対策ソリューション。

データ項目ごとなど部分的な暗号化に対応。利用者ごとに復号化の権限を付与したり、レコードごとにアクセス制御を行うことができる。

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
http://www.ssl.fujitsu.com/

サイファーゲート
http://www.ciphergate.co.jp/

(Security NEXT - 2009/06/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

偽通販サイトが出没、正規サイトから画像や文章を盗用
東電会員サイトにPWリスト攻撃 - 新規会員登録の機能を悪用か
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
ハウスクリーニングのマッチングサイトに不正アクセス
日本シーサート協議会、オンラインカンファレンスを開催 - 未加盟でも参加可
ATMの取引情報を記録したCD-Rを紛失 - 北都銀
「Firefox 82」が登場 - 脆弱性7件に対応
「Chrome 86.0.4240.111」が公開 - 悪用済みのゼロデイ脆弱性を修正
英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
「Java SE」のアップデートが公開、脆弱性8件を解消