Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IIJ、ルータ「SEIL」にURLフィルタリング機能を追加

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、同社ルータ「SEILシリーズ」向けにURLフィルタリング機能を5月より提供する。

同製品が、ネットスターのURLフィルタリングサービス「サイトアンパイア」に対応したもので、ルータへ接続した機器のURLフィルタリングを実現し、ブラウザの管理画面上から一元管理が可能。

データベースは、ルータ内部に保有せず、フィルタリングはアクセスごとにネットスターのサーバを参照することで機器への負荷を押さえた。フィルタリングの対象は71カテゴリから自由に選択することが可能。例外サイトの設定や掲示板などへの書き込みの禁止にも対応する。

(Security NEXT - 2009/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
デジタルアーツの「m-FILTER」新版、送信ドメイン認証に対応
クラウド版「GUARDIANWALL Mail」を投入 - キヤノンMJ
フィルタリング製品に新版、安全性未確認URLへのPW送信を遮断
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
クラウド型ウェブゲートウェイにログ分析オプション
ウェブフィルタリングソフトにアイソレーション機能 - ALSI