Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IIJ、ルータ「SEIL」にURLフィルタリング機能を追加

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、同社ルータ「SEILシリーズ」向けにURLフィルタリング機能を5月より提供する。

同製品が、ネットスターのURLフィルタリングサービス「サイトアンパイア」に対応したもので、ルータへ接続した機器のURLフィルタリングを実現し、ブラウザの管理画面上から一元管理が可能。

データベースは、ルータ内部に保有せず、フィルタリングはアクセスごとにネットスターのサーバを参照することで機器への負荷を押さえた。フィルタリングの対象は71カテゴリから自由に選択することが可能。例外サイトの設定や掲示板などへの書き込みの禁止にも対応する。

(Security NEXT - 2009/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
アップデートでルータにセキュリティ機能を追加 - アライドテレシス
5GやLTEにも適用できるフィルタリングサービス - ドコモ
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
サイバー攻撃可視化プラットフォーム「NIRVANA改」がIPv6対応