Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「東京ユビキタス計画2009」にシステム不具合 - 仮復旧し一部調整中

東京都と国土交通省が実施している「東京ユビキタス計画2009」の一般公開実験で、実験開始初日となる2月10日にシステムトラブルが発生した。

「東京ユビキタス計画2009」は、新宿や銀座エリアにおいて携帯端末に対して情報提供を行うユビキタス環境実現に向けた一般公開実験。2月10日より3月6日まで提供を予定している。

東京都によれば10日にトラブルが発生し、その後仮復旧により12日より提供を再開した。一部システムでは調整が進められており、利用できないサービスがあるなど影響が出ている。

東京ユビキタス計画
http://www.tokyo-ubinavi.jp/

(Security NEXT - 2009/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Exchange Server」のメール処理が滞る不具合が発生
通販サイトでほかの顧客の個人情報が閲覧できる状態に - 平和堂
入国者健康確認システムで不具合、他申請者からパスポートなど閲覧可能に
メールシステム不具合で情報流出や多重送信が発生 - ドライフルーツ販売店
セルフケア向け製品サイトで個人情報を誤表示 - エーザイ
PayPal、一部アカウントで誤って出金処理 - 不正アクセスは否定
NTTドコモ、10月の大規模通信障害で報告書 - 「利用者への伝え方にも問題あった」
イベント来場者管理サービス、大量アクセスで個人情報を誤表示
工事影響で通信障害、復旧後もアクセス増で影響長引く - ドコモ
個人向け通販「LOHACO」で不具合 - 発送メールなどに他人の個人情報