Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI、au利用者向けの架空請求メールへ再び注意呼びかけ

KDDIは、au携帯電話の利用者へ個人情報の詐取を狙った迷惑メールが送信されているとして注意を呼びかけている。

料金が未納で、債権回収業者に登録されるとして、メールに記載された番号へ電話をかけるよう指示する架空請求のメールが出回っているもの。同社では9月はじめに架空請求メールへ注意を呼びかけるアナウンスを行っているが、再び注意喚起した。

問題の番号へ電話をかけると氏名などを聞き出したり、金銭を要求することもあるという。同社では、不審なメールに記載された番号へ誤って電話しないよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/09/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

緊急事態宣言の再発令に早くも便乗、「特別定額給付金」フィッシングに注意
「UCカード」利用者狙うフィッシング - 利用状況確認とだます手口
「Xmasプレゼント」の偽キャンペーンに注意 - 知人のSNS投稿にも警戒を
ワークマンの偽サイトに注意 - 格安価格などで誘導か
「UCSカード」装うフィッシング - 取り引き確認とだます手口
「不在通知」スミッシングの相談倍増 - キャリア決済で被害も
「税金還付を受ける権利があります」 - 偽国税庁に注意
地域掲示板にモニター募集の偽投稿 - 三重県が注意喚起
「国内のみ」狙う偽Amazonのフィッシング - 100万件以上の日も
新潟県で偽国勢調査員による「かたり調査」が発生