Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS、コンプライアンス対策に役立つ「ログ監査ガイド」を公開

マイクロソフトは、企業のコンプライアンス対応支援を目的とした「マイクロソフトサーバー製品のログ監査ガイド」を作成、情報提供サイト「Microsoft TechNet」上で公開した。

同ガイドは、企業のコンプライアンス対応や情報漏洩対策への支援を目的に、同社サーバ製品におけるログ監査の方法や監査のポイントに関する情報を紹介するコンテンツ。サーバ上に保管されている個人情報や機密情報などの不正利用に備え、監査が必要な項目および監査手順に関する情報などが記載されている。

具体的には、Windows Serverにおけるファイル操作、ファイル印刷、タスク処理、Active Directory上の各種操作における監査手順などが記載されている。また、SQL Serverのデータベースに対する操作を監査する手順なども含まれる。

(Security NEXT - 2007/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

顧客宛のキャンペーン案内メールを「CC」送信 - MGT
個人情報記載の宛名シールを紛失 - Z会
「Exchange Server」への攻撃、無差別かつ広範囲に - 米政府が全組織へ注意喚起
INPIT委託先で「Emotet」感染 - 使用許可取消後のテレワーク端末で
Apple、Macやスマートデバイス向けに重要なセキュリティアップデート
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
「サイバー防衛シンポ熱海2020」が開催 - チケット販売まもなく終了
委託先でランサム感染、市営住宅入居者情報が流出か - 旭川市
準備中だった「FileZen」のセキュリティアップデートがリリース
米政府、「Exchange Server」の脆弱性対応で緊急指令