Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2012年2月のセキュリティニュース一覧

2012/02/16
「Adobe Flash Player 」のアップデートが公開 - 一部脆弱性は標的型攻撃に悪用される
2012/02/16
メール誤送信で人材バンク登録者のアドレス流出 - 会津若松市
2012/02/16
スマートデバイスの運用をトータルサポートするサービス - 日立システムズ
2012/02/16
デジタルアーツ、Mac向けフィルタリングソフトを発売 - アプリ制御機能も搭載
2012/02/16
セキュアブレイン、セキュリティ対策と詐欺対策のソフトをセット販売
2012/02/16
個人認証機能を備えたハイテクロッカーが名古屋で実証実験
2012/02/15
ACCSの類似ドメインを利用した「なりすましメール」が発生 - whois情報も偽装
2012/02/15
ジャストシステム、広告表示により無料で利用できるセキュリティ対策ソフトをリリース
2012/02/15
産学連携でセキュリティ人材の育成スキームを構築
2012/02/15
MS、月例パッチ9件を公開 - 21件の脆弱性を修正
2012/02/15
「一休.com」で不具合、スマホ上で別のユーザーの個人情報が閲覧可能に
2012/02/15
顧客情報含むATMジャーナルを子会社が誤廃棄 - 南日本銀
2012/02/15
オートラン悪用やConfickerなど1月は前年と傾向変わらず - マカフィー報告
2012/02/14
Adobe、深刻な脆弱性を解消した「Shockwave Player 11.6.4.634」を公開
2012/02/14
PC内の情報をファイル共有サイトにアップデートするマルウェア - 被害は2万件以上に
2012/02/14
日立INS、クラウド型メール誤送信対策サービスを提供
2012/02/14
ホイットニーさんの訃報に便乗する攻撃がSNS上で流通
2012/02/14
PFU、スマホやタブレット端末向け機能を強化した検疫ソフトの新版
2012/02/14
マカフィー、1月にモバイルマルウェア27件を確認
2012/02/13
「dllプリロード問題」を悪用する新手の標的型攻撃を確認 - シマンテック
PR