Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米政府、制御システムの保護に向けた戦略を発表

米政府は、制御システム(ICS)の保護に向けた戦略として「産業制御システムの保護:統合イニシアチブ(Securing Industrial Control Systems: A Unified Initiative)」を発表した。

同イニシアチブは、米政府の国家サイバー戦略や米国土安全保障省が2019年から2023年にかけて実施しているサイバーセキュリティ戦略のもと、重要インフラや制御システムの保護に向けて注力する点を官民が協力して取りまとめたもの。

米国土安全保障省のサイバーセキュリティインフラストラクチャセキュリティ庁(CISA)の能力向上を図り、重要インフラ関係者と協力して産業制御システムの安全を確保する。

連邦政府にくわえて州政府や地方自治体のほか、重要インフラ事業者、関連ベンダー、オペレーター、システムインテグレーター、国際的なパートナー、学術研究者など、業界や国境を超えてコミュニティと協力し、官民一体で進める。

ICS分野におけるリソースを統合して業界全体の底上げを図り、リスクを踏まえた投資やプロアクティブなセキュリティの実現、ICSコミュニティにおける自衛能力の向上などを目指している。

(Security NEXT - 2020/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IoT機器で広く採用される「Treck TCP/IP Stack」に深刻な脆弱性
「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020を策定」 - 総務省
露「APT29」、ワクチン情報狙いサイバー攻撃か - 2018年の国内検知マルウェアとも関連
2020年度「CYDER」の受講申込が受付開始 - NICT
Accenture、重要インフラセキュリティのRevolutionary Securityを買収
重要インフラ事業者向けに在宅端末の無償リスク評価サービス
経済制裁下でサイバー攻撃への依存高める北朝鮮 - 米政府が対策呼びかけ
官民連携のサイバーセキュリティ協議会、構成員を募集
改正サイバーセキュリティ基本法が成立 - 「サイバーセキュリティ協議会」創設など
NECとシスコ、重要インフラ向け機器に真正性のチェック機能