Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュキャン全国大会、オンライン開催に - 新型コロナ影響で

セキュリティ・キャンプ協議会は、毎年夏に開催している合宿形式の「セキュリティ・キャンプ全国大会」を中止し、オンラインによる開催へ切り替えることを明らかにした。

同イベントは、サイバーセキュリティに関する知識や技術を習得することを目的とした学生向けの合宿イベント。2004年度より毎年開催しており、これまでに824人が修了している。

2020年度は、従来の合宿形式ではなく、新型コロナウイルス感染症拡大の影響から参加者が各自端末よりインターネット経由で受講するオンライン形式へ変更。オンラインによる開催は今回がはじめて。

具体的な開催時期や開催形式、カリキュラムなどは検討中としているが、9月から10月にかけて、日曜祝日や平日夜間に開講する見込み。募集要項は、2020年7月上旬を目処にウェブサイトで公開となる予定。

(Security NEXT - 2020/05/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュキャン修了生の交友会をオンラインで開催
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
8カ国から若者が集結する「GCC」 - 国内参加者の募集開始
「セキュリティ・キャンプ全国大会2019」の参加者募集がスタート
都内で「セキュリティ・キャンプフォーラム2019」を開催 - IPA
セキュキャン修了生イベント、成果発表やMVPを募集
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」
「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」参加者募集がスタート
「セキュキャン」修了生の活躍を紹介するイベント - IPA
チケットキャンプ、本人認証を厳格化 - 不正出品対策で