Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

テレワーク体制向けセキュ診断サービス - ヒアリングで重点調査も実施

アスピレイションは、テレワーク体制におけるセキュリティ対策状況について診断するサービスを提供開始した。

「リモートワーク環境緊急セキュリティ診断サービス」は、組織のテレワーク体制における調査を実施し、脆弱な部分が確認された場合は改善対策を提案する診断サービス。契約から診断まで、最短7営業日で報告するとしている。

組織のネットワークやウェブサイト、サーバなど、IT資産のIPアドレスリストをもとにアクセステストやマルウェアのチェックを実施。結果を踏まえてさらに担当者へインタビューを実施し、追加調査を行った上でレポートを提供する。

(Security NEXT - 2020/04/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

テレワーク環境のセキュリティを診断するサービス - マクニカ
「Elasticsearch」を活用したテレワーク端末の可視化ソリューション
メール誤送信対策製品のテレワーク用ライセンスを無償提供 - 富士通SSL
重要インフラ事業者向けに在宅端末の無償リスク評価サービス
テレワークのリスク評価サービス - セキュアワークス
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
テレワーク環境向けに期間限定の脆弱性診断 - BBSec
テレワーク需要に「F5 APM」入りHCIを展開 - TED
セキュ対策などテレワークに必要な機能のパッケージ