Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

テレワークのセキュリティ評価サービス - ニュートン

ニュートン・コンサルティングは、テレワーク環境のセキュリティ対策を評価するサービスを提供開始した。

「テレワークセキュリティ評価サービス」は、同社考案のテレワークセキュリティモデルをもとに、テレワーク導入企業におけるルールやセキュリティツールの導入、運用状況を評価するもの。

米国立標準技術研究所(NIST)のフレームワークや同社ノウハウによる評価基準に基づき、テレワーク環境について「ルール、プロセス」「テクノロジー技術」「体制、スキル」の観点から課題を抽出。ベンダーに依存しないツール選定も含めた改善案を提示する。

テレワーク端末に対する脆弱性のスキャンや、規程やマニュアルにおける修正点、他社事例や業界の慣例を踏まえたルールやプロセスの最適化、体制、社内教育に関する助言など、改善に向けた具体的なロードマップを提示。評価結果の報告書などを提出する。

(Security NEXT - 2021/02/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
ラック、「ゼロトラスト時代のSOC構築と運用ガイドライン」を公開
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
インシデント体験の研修サービスがテレワークに対応 - ラック
組織のポリシー踏まえてテレワークリスクを可視化 - 富士通SSL
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
企業戦略としてテレワーク、導入時の課題やリスクは?
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ
TMI P&Sと東京海上日動、サイバーリスク保険分野で提携