Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

4月開催「Interop Tokyo 2020」が中止に - コロナ状況の見通し立たず

ナノオプト・メディアは、4月13日から15日にかけて幕張メッセで開催を予定していた「Interop Tokyo 2020」など5イベントについて、開催を中止すると発表した。

対象となるのは、「Interop Tokyo 2020」のほか、同時開催の「Connected Media Tokyo 2020」「デジタルサイネージジャパン 2020」「ロケーションビジネスジャパン 2020」「APPS JAPAN 2020」。

「Interop Tokyo」は、ネットワークの「相互接続性(Interoperability)」を実際に検証することをコンセプトとして1994年にスタート。毎年6月に開催されているが、2020年は東京オリンピック・パラリンピックの影響から4月に開催を予定していた。

国内における新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は2月26日に今後2週間のイベント開催自粛を求める方針を示したが、同期間後の状況についても見通しが立たない状況にあると同イベント主催するナノオプト・メディアは説明。

(Security NEXT - 2020/02/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

組織内に新型コロナ感染者や濃厚接触者、情報提供時の注意点は?
新型コロナ対策での個人データ活用、例外規定適用に言及 - 個情委
新型コロナ影響で入学式中止、通知メールで送信ミス - 創価大
サイバーセキュリティクラウド、東証マザーズへ上場
「ダイヤモンド・プリンセス」運営会社から情報流出 - 2019年中ごろに発生
IPA、春期登録セキスペ試験など中止 - 新型コロナ影響で
香川県のサイトが一時閲覧不能に - DDoS攻撃か
国家関与のサイバー攻撃、新型コロナ問題に便乗 - 中国のグループも
「Interop Tokyo」がオンラインイベント開催 - アワード発表も
VPN製品の既知脆弱性に注意 - フィッシングにも警戒を