Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正ログイン被害、あらたに53件が判明 - 東北電力

東北電力は、会員向けサービス「よりそうeねっと」が不正アクセスを受けた問題で、あらたに53件のアカウントで不正ログインの被害が生じていたことを確認した。

同社は、2019年12月26日深夜から翌27日早朝にかけて利用者本人以外の第三者がログインを試みるパスワードリスト攻撃があったことを2019年12月28日に公表。

52件のアカウントが不正ログインを許し、44件でポイントが不正に交換される被害が発生したことを明らかにしたが、これら以外にも被害が生じていたことがあらたにわかったという。

具体的には、2019年12月24日から27日にかけて、これらとは別の53件のアカウントで不正ログインが発生していた。ポイントの不正交換は確認されていないとしている。

今回判明した不正ログインは、スマートフォン向けアプリから行われており、攻撃には大量のIDやパスワードを用いていたという。

(Security NEXT - 2020/01/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セシール通販サイトで不正ログイン被害 - 試行は16回
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
「カテエネ」不正ログイン、78件があらたに判明 - ポイント交換も
中部電力「カテエネ」に不正ログイン - ポイント交換申請など発生
niconicoにパスワードリスト攻撃 - 不正ログイン検出
スターバックスにPWリスト攻撃か - 一部で不正ログイン
セシールに17回のPWリスト攻撃 - 一部でクレカ情報削除
クレカ会員向けサービスにPWリスト攻撃、ポイント交換も - ジャックス
クレカ明細「Vpassアプリ」にPWリスト攻撃 - 約1.6万件がログイン許す
「コーナンPay」がサービス再開 - 個人情報流出は確認されず